今年一の大物見参。

やっぱりMajorLazerは最高だったらしいフジは終わりましたが、8月以降も野外フェスはまだまだ続く。

なんだかんだクライミングウェアはフェスでも使えるんで、Rock好き且つROCK好きは一石二鳥。

1日完結型のフェスであればぶっちゃけコレで身軽に行っても全く問題はないのだが。

2、3日ぶっ通しで行うフジみたいな泊りがけとなるとそうもいかない。

テントやら着替えやら必然的に多くなる荷物、荷物、荷物。

急な悪天候も考えてバック自体の耐候性も考えなくっちゃ。あ、シューズもだ。

なーんて考えてると自ずとココに辿り着いたりしない?

  

まさしく大容量で耐候性・撥水性もあって機能面大充実。

背負い心地に関しては、他の追従を許さないほど快適なBora AR 50!!

フェス中はこれで動き回る訳じゃ無いけど、アプローチで疲れちゃうんじゃ元も子もない。

Arc'の技術力が結集されたこのショルダー&ヒップベルトなら体力を無駄に消耗することもなく、

着いてスグ思いっきりハッチャけれます。

メイン収納部にはサイドからもアクセス可能で、大きい荷物やスグに使いたい物を手っ取り早く取り出せます。

メインとは別にフロントジッパーでガッツリ開くポケットも。

貴重品やその他、しっかり住み分けできる点も嬉しい!

メーカー側はハイキング・トレッキング用で打ち出してるんで、ハイドレーションポートや

アックスキャリー、スタッシュポケットも当たり前に装備。

ボディの素材も2種類を使い分け、表面にはAC² 繊維とどこまでもハイスペックを追求。

まぁこんだけハイスペックなんで、お値段も当たり前に8万超えてくるんですが、使えば絶対「良い買い物したな」

って思えるシーンにフェスに限らず何度も遭遇する筈!

10年は使うつもりで是非!!

Arc'teryx Bora AR 50 BackPack Mens -Borneo Blue-