SP Futura / フューチュラ

SP Futura / フューチュラ

販売価格: 25,488円(税込)

サイズ/品番:
数量:
SP Futura / フューチュラ

新時代の幕明け。以下、レビュー!!

こんにちは、B-PUMP TOKYO スタッフであり、SPORTIVAクライマーでもある樋口です。この度、只今大注目の新作Futuraを紹介します。

ほかに類を見ない型の新作Futuraを購入しようか検討中の皆さんに私が履いてみて感じた事をお伝えすることにより、参考にしていただければ幸いです。

最初に強調したい点ですが、Futuraはスピードスターともソリューションとも異なるシューズと言う点です。双方を合体させたものでもなく、どちらかの後継でもないことを肝に銘じておいて頂きたいです。

まず、足を通してみて、フィット感の良さ、軽さ、足首の自由度を高さ、この3点をとても強く感じました。フィット感の良さはSPORTIVAが皆さんに好まれる1つの大きな特徴なので他のスポルティバシューズにも言える事ですが、Futuraに関して言えば全体的にボリュームが抑えられていて足を入れた際、隙間無く均一なフィット感を得られます。そしてベルクロを閉めれば完璧に足と一体化します。本来ここまでフィット感の高いシューズですと足の拘束が心配なところですが内蔵のメッシュインナーの伸縮性によりクライミングの複雑な動きにもついてき、足首の動きを妨げるどころか足首の動きをサポートしてくれます。そして自由度も高いです。軽さに関しては履かずとも手に取ればわかります。Futuraは複雑な作りのシューズながらシンプルなスリッパタイプと思えるほどの軽さです。

そして気になるのが性能面。様々なフットホールド、傾斜で試しましたが正直かなりイイ!!
私は以前から足使いが下手で、コンペなどでスリップフォールも度々あるほどです。しかし、そんな私が使ってみてもほとんど滑らない。ましてや新品は弾き易いのにです。これがこのシューズの最大の特徴でもあるNO-EDGEコンセプトの性能なのです。その名の通り、爪先(ソールのアウトライン)を削り、丸みを持たせることにより指先とホールドの距離が縮まります。よって足裏感覚がダイレクトで、スタンスを的確に捉え、力を逃さず伝える事が出来ます。さらにはエッジの角や、向きが悪く外形しているような上級者でも嫌う足置きも簡単にこなせます。

ソールはVibram® XS Grip2/3mmとこのシューズの性能をより生かすものとなっています。かなり柔らかいのですがしっかりと芯があります。グニャグニャと誤解されがちですがP3も搭載されているので剛性もあり小さなスタンスにも立ち込む事が出来ます。

けっして安いシューズではありません。がしかし、SPORTIVAの革新的な技術がこんなにも惜しみなく使われているこのFuturaは充分に価値のある1足です。

•New "no-edges" concept from the Speedster gives the maximumedging advantage right out of the box
•P3 technology lets you crank on overhangs and climb like a monkey
•Fast Lacing System from the Solution gives you a snug, precise fit
•Excellent sensitivity for extremely technical projects

CONSTRUCTION: Slip Lasted
UPPER: Leather / Synthetic Leather
LINING: Unlined
MIDSOLE: 1.1mm LaspFlex (toe only) with P3®
SOLE: 3mm Vibram® XS Grip2

他の写真

  • 上表はあくまで目安。
    幅が狭い、甲が高いなど、ご自身の足型を加味した上でご検討ください。
  • NO-EDGEの真価を発揮するのは、やはりフューチュラだ!!
  • 樋口純裕
    ソリューションEUR40/フューチュラEUR39h使用