Unit解禁!!その2

そして肝心のホールド達。

工場はお馴染みのBloczファクトリー、つまりはドイツ随一のクオリティー。

まずは目玉であろうFRP Volume!!

アーティスティックなシェイプと不確定なホールディングが楽しめるBADWING

Boulderhal Energiehaven Dock Master Female #2。

BJCの予選でこれにやられた選手も多いであろうTILD

BJC2020 Mens #3

存在感抜群のルックスも良さもさることながら、

こねくり回せば妄想湧く一筋縄でいかないホールディング感が病みつきになります。

これは傾斜と角度で無限に楽しめちゃうやつ。

そして同じくBloczの工場で生産されているハイブリッドマテリアルのホールド。

エステル好きには堪らないこの質感、シェイプもマテリアルと相性高め。

ジャグからクリンプのラインナップ、どれもクライマー心くすぐるオーセンティックなシェイプ。

Volumeと合わせても良し、オーソドックスなクライミングもバッチリ答えてくれます。

ファーストランナップとは思えない程クオリティー高めのUnit。

これからの動向に目が離せない要注目ホールドメーカー。

我々のNewファミリーUnitをよろしくどうぞ!!