Chillaz 20SSきました。

ChillazのSpring/summerが到着!!

今期から包装の袋がプラ→紙に変更、

アパレル業界としてエコは今や大事な取り組み!!

それでは、まずはTeeシャツからじっくりと紹介。

男女合わせてアルパカ率75%の完全にAlpaca Gang推しの20SS。

ウィメンズは明るめパステルカラーで可愛いく、メンズはヘザー×イエロースティッチが良い配色

アルパカくわえている稲穂のカラーが変わっているのも洒落てます。

クライマーの週末の楽しみをイラストにしたLettering Busは爽やかカラーリングがGood。

 

↑肩のステッィチはChillazの第二のロゴ。

 

そして、今回はどれもコットン×モーダル ×リヨセル×スパンデックスの着心地最高の組み合わせ。

Teeシャツでは珍しく驚く程の伸縮性、滑らかな生地は肌合たりも良く、速乾性良し、発汗性よし。

ストレスフリーとはこのTeeシャツのためにあるような言葉です、Chillazのプロダクトの中でも特にオススメ。

お次はメンズフーディのMounty

中厚手のフードパーカ。

裏地もあててあり、しっかりとした厚みで、暖かさは抜群。

メランジ生地をうまく組み合わせたデザインがオシャレです。

動きの起点になる肩周りは伸縮性の良い生地に切り替わっているので、

暖かい中厚手ながらそのまま登っても動き易さはまったくの問題なし。

袖のリブも伸縮性の高い素材に切り替え、ナイロン系の生地。

実際、極寒の岩場で使ってましたがまったく腕周りを気にせず使えました。

デザインも機能もディテール豊なフードパーカ、せっかく着るならこれぐらいこだわりのあるものを。

ちなみにMountyは2018年(確か…)のオーストリアチームのオフィシャルウェア!!

暖かさも確保しながら登れるフーディは極寒のオーストリアでは必需品。

ヤコブニーヤンもしっかりと着ております。