What's NEW

6993

ChillazのSpring/summerが到着!!

今期から包装の袋がプラ→紙に変更、

アパレル業界としてエコは今や大事な取り組み!!

それでは、まずはTeeシャツからじっくりと紹介。

男女合わせてアルパカ率75%の完全にAlpaca Gang推しの20SS。

ウィメンズは明るめパステルカラーで可愛いく、メンズはヘザー×イエロースティッチが良い配色

アルパカくわえている稲穂のカラーが変わっているのも洒落てます。

クライマーの週末の楽しみをイラストにしたLettering Busは爽やかカラーリングがGood。

 

↑肩のステッィチはChillazの第二のロゴ。

 

そして、今回はどれもコットン×モーダル ×リヨセル×スパンデックスの着心地最高の組み合わせ。

Teeシャツでは珍しく驚く程の伸縮性、滑らかな生地は肌合たりも良く、速乾性良し、発汗性よし。

ストレスフリーとはこのTeeシャツのためにあるような言葉です、Chillazのプロダクトの中でも特にオススメ。

お次はメンズフーディのMounty

中厚手のフードパーカ。

裏地もあててあり、しっかりとした厚みで、暖かさは抜群。

メランジ生地をうまく組み合わせたデザインがオシャレです。

動きの起点になる肩周りは伸縮性の良い生地に切り替わっているので、

暖かい中厚手ながらそのまま登っても動き易さはまったくの問題なし。

袖のリブも伸縮性の高い素材に切り替え、ナイロン系の生地。

実際、極寒の岩場で使ってましたがまったく腕周りを気にせず使えました。

デザインも機能もディテール豊なフードパーカ、せっかく着るならこれぐらいこだわりのあるものを。

ちなみにMountyは2018年(確か…)のオーストリアチームのオフィシャルウェア!!

暖かさも確保しながら登れるフーディは極寒のオーストリアでは必需品。

ヤコブニーヤンもしっかりと着ております。

Unitに続きSimpl.もイン!!

サイモン、カチャ360チームによるセカンドブランドSimpl.

ブランド名通りのシャープなルックスとバラエティーに富んだシェイプが特徴!!

長らく在庫切れでしたがようやく再入荷&新シェイプもイン!!

ってことで改めていつくかオススメを紹介。

今回もWifi環境整えてどうぞ、Studio Bloc多めでお届けします。

 

登場から数々のクライマーを泣かせてきたFlatシリーズ、

ベーシックなトライアルグル+テクスチャー、Flatシリーズ×スラブ=ハイグレードはお決まり。

Studio Bloc Masters 2018 Sami W1 

ピンチか否かはセッター次第Trapezシリーズ

緩い傾斜であればそのまま味わえます、油断ならない外径加減が最高です。

強傾斜ならビスと合わせて動きある課題に、かなりユーティリティ高いシェイプ。

Studio Bloc Masters 2018 Final M1

こちらもスラブ高難易度要員Prismシリーズ

トラバース必須の絶妙なホールド感、逸品なシェイプです。

Studio Bloc Masters 2019 Final Mens1

抜群の存在感と使い易さのDuckシリーズ

こちらも新シェイプの9G,9Jが入荷、

そのまま使うもよし、ボテを併せて塞いで使うも乙なやつ。

Wold Championships 2019 Combined Ws Final W1

創造力豊にチェックヨロシクです。

Simpl入荷!!

そして肝心のホールド達。

工場はお馴染みのBloczファクトリー、つまりはドイツ随一のクオリティー。

まずは目玉であろうFRP Volume!!

アーティスティックなシェイプと不確定なホールディングが楽しめるBADWING

Boulderhal Energiehaven Dock Master Female #2。

BJCの予選でこれにやられた選手も多いであろうTILD

BJC2020 Mens #3

存在感抜群のルックスも良さもさることながら、

こねくり回せば妄想湧く一筋縄でいかないホールディング感が病みつきになります。

これは傾斜と角度で無限に楽しめちゃうやつ。

そして同じくBloczの工場で生産されているハイブリッドマテリアルのホールド。

エステル好きには堪らないこの質感、シェイプもマテリアルと相性高め。

ジャグからクリンプのラインナップ、どれもクライマー心くすぐるオーセンティックなシェイプ。

Volumeと合わせても良し、オーソドックスなクライミングもバッチリ答えてくれます。

ファーストランナップとは思えない程クオリティー高めのUnit。

これからの動向に目が離せない要注目ホールドメーカー。

我々のNewファミリーUnitをよろしくどうぞ!!


ついに解禁Unit Hold。

クライミング大国ドイツとフランスの間オランダ生まれのUnit。

 

2人のシェイパーで構成されるUnit。

元デザイナーのハンス(左)と元家具職人兼某ホールドメーカーシェイパーたったルェメルト(右)

ファニーなハンスと寡黙なルェメルト、良い感じに反対なコンビ。

Flatのマニュ、マチュー、Cheetaのラフォンとフローとホールドメーカーでは外さないこの凸凹コンビ。

そしてお国柄もあってか二人とも芸術センス高め、

昨年の展示会のブースもひときわ目立ちまくり。

この什器はルェメルトお手製、

閉まる時スゥて静かに閉まるガチなヤツ、職人の時も結構な売れっ子だったらしい。

 

 後半へ。

新倉庫になってまだ1年たたずですが、

PUMP ONLINE SHOPは落ち着くということを知らないよう、我々が見据えるはビックなヴィジョン!!

まだまだ言えませんが、今年は当店比2倍で面白くなることを保証します!! 

ってことでそんなPUMP ONLINE SHOPで一緒に働いてくれる方を募集します。

 

 【PUMP ONLINE SHOPアルバイトスタッフ】1名

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

年齢/19~28歳くらい

勤務日数/月〜土(週3〜5回)

勤務時間/8〜18時の中で6〜8時間程度 

勤務地/都営地下鉄三田線 新高島平駅近く

交通費/全額支給

時給/¥1,013~

業務/

最初は発送やロジスティック業務メインですが、

そこからは多種多様、商品ページ作成、営業、撮影、動画の作成、などなど。

見えないとこで実は色々やってます、デザインやクリエイティブスキルのある方も大歓迎!!

 

ご連絡やご質問はお気軽に

online_shop@pump-climbing.com

03-6904-3358

担当/手塚

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

カイハラダ念願のBJC初優勝!!

決勝1課題目のゴール前取りそこなって終わった時はどうなることかと思いましたが、

そこからの2課題目一撃からの4課題目は痺れた!!

Congratulations!!

 

 そしてカイハラダといえば数少ないUnicorn勢!!

BamBam勢力強めのコンペシーンがゆえ陽の目を浴びなかったUnicorn

ここにきて大逆襲きました!!

Secret Stuffは黒派が多めのFLBチーム。

ちなみにカイはチョークバックも黒派でした。

 

ちなみに男子決勝進出者は

トモア=BamBam

レイ=Gorilla

カツラ=BamBam+Unicorn

準決勝も考慮すると、やはりまだまだBamBam勢強し、コンペティターに根強い人気。

だがこのカイハラダの躍進、是非あやかりましょう、そうしましょう。

御鞍替えなら今!!求ムUnicorn信者!!

予想以上に減るのが早く、ストックが若干間に合ってませんでしたが

無事フルストックしましたFriction Labsチョーク

合わせて密かに人気なHeat Transfer Bagも入荷です!!

既存のカラーに加え、カモが新登場。

 

顔面はブレなしで激カモってます。

 

もちろん後ろ姿もグットルッキングガイ。

ボディは安定のMade by ORGANIC

極小入荷なのでカモラバーな皆様はお早めに。

 

そして遂に明日はBJC。

もちろんFLBチームも多数参戦。

コンペ最強ステータスBamBam勢からは

岩からの刺客Gorilla勢も

今年もダークホース期待してます。

もはや1強状態のユニコーンクライマー

他にも川又玲や楢崎明智、女子は工藤花、小池はなどなど、役者揃いのFLBチーム。

男女予選

男女準決勝

この”U”を待っていました。

オランダから迎えたニューファミリー。

間違なくメインディッシュなVolume、これは早く壁についたとこを見たい。

そしてこのマテリアルと相性抜群なホールドのシェイプ。

最近の展示会では抜群のセンスでひときわ異彩を放っていた、

彼らのファーストラインナップ、近日公開!!

 

無事発売開始したNew Zero Pro。

個人的にもこれぞ大本命だと思っていたので、やっとお届けできて嬉しい限り!!

もちろん在庫は劇的なスピードで減少中!!当店では上のサイズと下のサイズは早速撃沈!!

正直ゴールデンサイズも危いの既に出てます、この勢いはマジで驚き。

地獄の検品作業したのに在庫棚が既にスカスカしてきてる、もはや怪奇現象!!

そしてとってもとってもSorryなんですが、次は決して早くないっす、迷っているなら早めが大吉!!

履いてみてからっていうオフライン派の人は明日はBPUMPへ。

明日まで限定開催!!急ぐべし。

西日本民は1/29~2/2でPUMP OSAKAへ集合です。

諸々よろしくどうぞ。

今年初のPUMP ONLINE SHOPミッドナイトミッション。

 24日の始まり天辺からドロップします例のブツ

木曜も夜更かしでよろしくお願いいたします。 

よもや間に合わぬ疑惑浮上でしたが、

無事、任務遂行!!

とにかく、まずはご覧あれ。

そして合わせてみたい、その課題の足事情。

まずは見て、そんで妄想豊かにして、こちらもどうぞ。 

 こちらはダニエルVerですが、件のヒールのやつ。 

発売前の朗報が多すぎる件。

今回も早速出発しますSHOES DEMO @PUMP

PUMP1 KAWAGUCHI

PUMP2 KAWASAKI

PUMP OSAKA

B-PUMP OGIKUBO

B-PUMP2 YOKOHAMA

B-PUMP TOKYO

直近はB-PUMP OGIKUBOで発売直後の1/25~1/26限定開催!!

他の最寄りのPUMPの日程は各店ブログで順次告知予定なので、

いつも以上にチェック、よろしくです。

みんなが思っている以上にギッシリ内容、長め。

Yes Sirとりあえず急ぎます!!

嬉しい方の一度あることは二度ある。

今回も確保しました例のやつ。

前回惜しくもゲットできなかった皆様、今回はクラウチングの方よろしくです。

特に競争が激しかった当店に関しては、マジでスピード命っす。

そしてこちらの仕込みも8.5割完了。

 

本人は日本語で喋ってるから安心して!!

さー発売まで数日!!

お次はメンズのRamblas。

今季からやや厚の生地のチノパンにマイナーチェンジ。

カーキカラーとあいまって堅実なマウンテンパンツ、いいルックスしてます。

メンズらしく余計デザインは削ぎ落し、ワンポイントのロゴがなんとも丁度良い。

そして、このパンツはディテールの作り込みが良い。

まず男心くすぐるメタルバックルが良い、これは大正解ですジェシカ。

今まで以上に締め易くなってて、機能性もばっちり。

チノパンチというと硬めな印象ですが、エラスタン配合でしっかりストレッチ素材。

見た目を裏切る動き易さは驚きもんです。

左にブラシを入れるのに丁度良いバックポケットを配置、

ポイントで使われいるオレンジのステッチ、ボディとのカラーとの組合せよく、これまたセンス高め。

 

んでもって裏地はデーハー、ジェシカワールド全開。

えー基本的に見えないです、でも良いです、そこが良いんです、オシャレは我慢!!

 

生地、機能、デザインのバランスが良く、

一枚は持っておきたいよい優等生パンツです!!

 19FW Ramblas Tousers

すっかりNew Zero Proムード満載すぎて、

倉庫の端っこで危うく忘れられそうになったいた第3惑星

急いて明けたらビックリおったまげ、今季のパンツ、バッチバチに良いやん。

メンズ、ウィメンズ共に定番のパンツですが、細かなディテールやカラーの変更がなんとも逸品。

まずはウィメンズの定番から。

デザイナーのジェシカ自身も「カラーの名前を考えるのが好き」って言っているだけあって、

彼女のカラーセンスはハンパないっんす、赤みのあるヴィヴィットなピンク、その名もCherry Tomato。

カラーだけでも既に、このパンツは可愛い大賞受賞決定。

パターン命のシルエットパンツと思いきや、細かな部分もしっかりと手が加わってます。

内側に配置されていて見えないドローコードがオシャレなのがまた良い。

オーガニックコットン+エラスタンでストレッチも効いていて履き心地は抜群。

そしてSkatといえばウエストの切り替え。

チラッと見えるウエスト切り替えがこれまた可愛い。

もちろん、より柔らかな素材で作られたウエストはストレスフリー。

全体的に綺麗なシルエットを保ちつつ、クライミングに必要な部分はゆとりを持って作られてます。

女性のデザイナーだからこそ作れる女子クライマーのためのパンツです。

むしろ、ジェシカはこのパンツだけやたら気合入れて作ってないる気がしてならない。

19FW W's Skat Trousers

2020。今年こそロープクライミング始めようって方も、そうでない方も必見。

Chillazさんから来てます。

素材には特殊なナイロンの一種ポリアミドを使用。防水性、速乾性抜群。さらには汚れも付きづらい。

アウトドアシーンにつきものな過酷な環境もなんのその。

大事な命を預けるロープを収納するんですから。こういう物はこだわり抜くが吉。

さらには大きめロープタープもハッピーセット。

それでは皆さん、今年もご安全に。

無事板橋に到着New Zero Pro

本日より高島平八第地獄の一つ”検品地獄”が始まってます。

得を積むのに少々お時間をいただきますので、先に発売日だけ発表!!

週末のカランコロンエリアの公開イベントは九州全員集合の延べ240人以上という参加人数。

その人数だけでも、このエリアのヤバさをひしひしと感じます。

そして遂に解禁された比叡ボルダリングエリアガイド!!

 

これは近年のボルダリングトポと比較しても、まーとんでもないトポ。

鳥居、道下、大谷、タブの木から始まり、一昨年発表されたヤケダケエリアまで、

既にお腹一杯の内容に加えて新エリアのカランコロンエリアと眠れる森が加わって1,032課題!!ヤバすぎ。

V0~V15まで全てのボルダラーを抱擁します、カランコロンエリアはV4(2級)~V7(初段)だけで80本相当、ジーザス。

これは間違いなく日本最高峰のボルダリングエリア!!まさに楽園。

てかこれ以上増えたら関東民は今世ではいけないエリアが絶対出てくる、怖い!

 

日本一のトポクリエーター集団ダイホールドによる編集は、

眺めているだけでもテンションブチ上がるクオリティー。

エリアのGPS尽きでNo Moreエリア探し、スタート明記でNo More スタート探し、

ロックトリップ組も心行くまで岩に齧りつけます。

眺めれば眺めるほど、悔しい!こんな最高なエリアがあるのに板橋にいるのが非常に悔しい!

行く予定なしでとりあえず買って損なし、保証します。

トポマニアもマスト!!

イタリアのクライマーでありジュエリーマイスターであるアンドレア・サンポーリ

彼の名作の数々、入荷しました。

クライマーであれば一つは持っておきたいアイテム。要チェックよろしくです。

細かい部分までしっかり作り込まれているクオリティに脱帽。

さりげないとこからI am a climber.をアピールしてください。

ネックレス、ピアス、キーホルダー。 種類も豊富、お気に入りの一点がきっと見つかります。

シューズが間もなくなら、このミッションもより一層に足早に。

伝えたいことがトッポ並みにぎっしり詰まったやつを絶賛仕込み中。

発売前にローンチしますので、こちらも是非楽しみにお待ちあれ。

スティチューン。